【録画動画】ジョブ型雇用に向けた就業規則の見直しポイント

0413岩崎先生録画セミナーサムネイルv2

セミナー概要

「ジョブ型正社員制度」を導入すればすべてが解決?

誤解が多い「ジョブ型正社員制度」。我が国の従来からの「メンバーシップ型雇用」と対比して語られがちですが、必ずしも正しい理解が行き渡っているとは言えません。政府が働き方改革フェーズIIの一環として、ジョブ型の普及を図ろうとしていることは事実ですが、それぞれに一長一短があるのも事実です。

本セミナーでは『よくわかる「多様な正社員制度」と就業規則見直しのポイント』の著者である岩崎仁弥先生をお招きし、「ジョブ型正社員=多様な正社員」の徹底解説から厚生労働省における最新の動きをご解説いただきます。

講師

<岩崎仁弥氏>
年間80講演・5000人を超える社会保険労務士に指導する社労士の先生の先生
調和ある働き方と共鳴する職場作りを目指す日本で最初の職場マイスター
(株)リーガル・ステーション代表取締役、NAC社会保険労務士事務所主席コンサルタント、特定社会保険労務士、行政書士
「働き方改革」時代に先駆け、「難しい制度も原理を押さえれば理解は簡単」をモットーに労働時間管理や就業規則をビジュアルにわかりやすく解説する。制度の趣旨や時代背景から説き起こす「納得させる」語り口で、法改正に関する説明には定評があり、主要法令の改正のつどセミナーは満席、アンケート結果による「わかりやすさ度」は92.3%を超える。

同一労働同一賃金をいち早く見据えた「多様な正社員対応就業規則」、「パートナー社員就業規則」を開発し、仕事基準の人事評価制度や社内諸規程の整備といった企業コンサルでも実績を上げている。著書の『(7訂版)リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』(日本法令・共著)は、日本で最も売れている就業規則書籍である。
(URL) http://www.legal-station.jp/
(Facebook Page) http://www.facebook.com/legal.station
(メールマガジン)2025年の働き方を考える『職場マイスター』のメールマガジン(週1回程度)http://legal-station.jp/mailmagazine/  からお申し込みできます。